取り扱いコーヒーを国別にご紹介しています。通信販売 マークがあるものは通信販売で生豆や焙煎豆をご購入できます。
生豆の価格は毎月変動します。また、重量によって荷姿・送料が異なりますので通販ページよりお問い合わせください。

ホンジュラス ニカラグア コスタリカ コロンビア ルワンダ

cube

オルティス・ジョイス農園

img

オルディス・ジョイス農園が位置するタラス地域サンタマリア地区は、スペシャルティコーヒーの産地として世界中で有名な場所。カップ・オブ・エクセレンスにも毎年数多くの生産者が選ばれています。オルディス・ジョイスはカルディロンファミリーが所有する農園のひとつで、愛娘の名前が付けられた農園。カルディロンファミリーは日々成長することを目標にして栽培から生産処理までさまざまな挑戦を行っており、コーヒーが年に一度しか収穫できない農作物のため、持続的な取り組みが必要なことを意味しています。また、栽培品種のティピカ・メホラードは、一般的なティピカと違う特徴的な風味特性を持っていることから、生産者が区別するために名付けたものです。


通信販売

生産者/ジョイス・カルデロン
エリア/タラス地域サンタマリア地区
標高/2000m

取り扱い品種/精製方法

  • ティピカ・メホラード/パルプドナチュラル

cube

コスタリカ ファラミ農園

img

ファラミ農園は、ご夫婦で運営されている小さな生産処理場です。小規模生産者ですが、アライアンスコーヒーエクセレンスが行う品評会カップオブエクセレンスではいつも良い成績を得ています。
シュラブコーヒーでも定番商品として通年取り扱いしていますが、今年は栽培品種ブルボンとカツアイをご用意しました。栽培品種による味や香りの違いをお楽しみください。


通信販売
通信販売

 

生産者/ファン・ルイス・ファジャス、マリア・エウヘニア・ラミネス
エリア/タラス サンタマリア
標高/1750~1800m

取り扱い品種/精製方法

  • ブルボン/パルプドナチュラル
  • カツアイ/パルプドナチュラル

cube

コスタリカ サモラ農園

img

農園主のファンラモンさんは、今ではさまざまな生産国で行われているハニープロセスの第一人者であり、コスタリカのみならず世界的に知名度の高い優秀な生産者のひとりです。

SHRUB COFFEEでは、栽培品種がブルボンのナチュラルとハニー(パルプドナチュラル)の異なる生産処理から2種類のコーヒーをご用意しました。
また、通常特定の栽培品種を選ぶことはありませんが、カッピングの結果からブルボンが高い評価であり、また自信を持ってオススメできる商品と考えて選びました。


通信販売
通信販売

生産者/ファン・ラモン
エリア/ウエストバレー
標高/1600m

取り扱い品種/精製方法

  • ブルボン/ナチュラル
  • ブルボン/パルプドナチュラル



〒511-0912 三重県桑名市星見ヶ丘7-301-2 tel 0594-32-1316 9:00~19:00(月曜 ~18:00) 火曜定休
Copyright(C)2016 SHRUB COFFEE All rights reserved.